スポーツ 野球

作新学院がサイン盗み疑惑?過去の高校野球での動画も調査!

更新日:

高校野球2019夏の甲子園で【作新学院VS中京】の試合が行われました。準々決勝ということもあり、両校とも言わずと知れた高校野球の名門校です。

試合中に、作新学院の2塁ランナーが審判に注意される場面がありましたので、その理由について調べてみました!

 

作新学院の2塁ランナーが審判(球審)に注意された理由は?

試合開始直後の1回表、ランナー2塁、作新学院の攻撃中、2塁ランナーの作新学院横山くんが球審に注意されたのです。試合がはじまっってまだ序盤だし、「何が起こったの?」と思った方も多いはず。

その気になる理由ですが、おそらく「サイン盗みをした可能性がある」ということで注意されたと考えられます。

サイン盗みとは、2塁ランナーが、相手チームのキャッチャーのサインをバッターに伝えるということです。

バッターは次のボールの球種がわかれば、打てる確率もUPしますよね。

作新学院の横山くんはこのサイン盗みをしているような、少し不審な動きをしたために、審判に注意されたのだと考えられます!

世間の反応は?

世間の声ですが、サイン盗みを悪とする声や、戦略の1つと考える声など様々な意見がありますね。

しかし、作新学院の横山くんも確実にサイン盗みをしていたという確証はありません。

過去の高校野球では習志野高校もサイン盗み疑惑があった?

こちらも高校野球の名門校、習志野高校も過去にサイン盗み疑惑があったと話題です。

その出来事が起こったのは、2019年春の選抜高校野球。習志野高校VS星稜高校の試合です。

その問題のシーンがこちらです。

確かに2塁ランナーがヘルメットを触って、バッターにサインを送っているようにも見えますね

この行為を見た、星稜高校の林監督習志野高校の二塁走者のサイン盗み行為を疑い、試合中に審判団にアピールしました。

しかし、審判団が協議したものの、結局不正と認められず星稜は習志野に敗れました。

やはり、サイン盗みは確実な証拠がなく、あくまでも可能性なので不正と認められることは難しいのかもしれません。

 

最後に

毎年高校野球ファンを興奮させてくれる高校球児たち。

優勝校が決まるまで、あと数日ですが、どのチームの選手も頑張って欲しいです!

よろしければ、そのほかの高校野球の記事もご覧ください!

履正社決勝進出 岩崎峻典投手の出身中学やプロフィールは?球速球種も調査!

星稜奥川恭伸が松井裕樹超え?その上は板東英二!歴代奪三振記録

中京学院大中京 のんちゃん人形がこわすぎ!甲子園の魔物が人形に乗り移る?

最後までご覧いただきありがとうございました!

-スポーツ, 野球

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.