スポーツ 野球

履正社決勝進出 岩崎峻典投手の出身中学やプロフィールは?球速球種も調査!

投稿日:

8月20日、夏の甲子園準決勝が行われ、履正社(大阪)が明石商(兵庫)を7対1で下し、決勝戦進出を決めました。履正社先発の「岩崎峻典投手」(2年生)が今大会初先発にもかかわらず、強打明石商打線を130球6安打1失点で完投し、大活躍。そんな2年生投手「岩崎峻典投手」について調べました。

履正社 岩崎峻典投手の出身中学は?

岩崎峻典投手の出身中学は、大阪市立大宮中学校です。

また、大淀(おおよど)ボーイズに所属していました。

大淀ボーイズ時代は、球種はストレートとスライダーのみ。

当時は、際立って目立った活躍はなかったのですが、履正社高校に入学後は1年秋からベンチ入り。

この夏の甲子園では、準決勝を完投するなど、急成長中です。

大淀ボーイズ

大淀ボーイズといえば、昨年のジャイアンツカップ決勝で女性のエースが登板し話題になりました。

履正社 岩崎峻典投手のプロフィール

名前:岩崎峻典(いわさき しゅんすけ)
身長:175cm
体重:77kg
生年月日:2003年3月11日
出身地:大阪府大阪市
投打:右投げ右打ち
背番号:17

岩崎くんはまだ、2年生なんです!明石商戦でも見事な投げっぷりでした。2020年のドラフト候補としても着々と名を挙げています。

履正社 岩崎峻典の球速球種

履正社 岩崎峻典の球速球種

・ストレート(MAX:144キロ)

・スライダー

・カーブ

・フォーク

・カットボール

中学時代は、ストレートとスライダーのみでしたが、今では、多彩な変化球を操るピッチャーへと変貌を遂げています。明石商戦打線は、岩崎くんのカットボールに苦しんでいた印象です。また、制球力も抜群で、ストライクからボールへ逃げていくフォークボールも見事。三振を取れる投手としてその名を轟かせています。まだまだ、成長中なのが恐ろしいですね....

大阪予選ではノーヒットノーランも?!

夏の大阪予選では、岸和田高校を相手にノーヒットノーランを達成しています。

※試合は7回コールドゲームなので、参考記録となります。

明石商戦で初先発も好投!

岩崎くんは、今大会初先発でありながら、6安打1失点と完投。

10奪三振は見事ですね。

世間の声

ここにきて、岩崎くんが注目され始めていますね!決勝戦でも登板するのか注目です!

最後に

履正社高校決勝戦進出、本当におめでとうございます!

初の夏の甲子園優勝をかけて頑張ってください!

心より、応援しております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-スポーツ, 野球

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.