エンタメ

関ジャニがジョンソンタウンでPV撮影!エイトが訪れた理由とは?

更新日:

9月24日、埼玉県にある「ジョンソンタウン」に関ジャニメンバーの目撃情報があり、話題を呼んでいます。もしかして、PV撮影なのでは?という声が多くありましたので、まとめました。

【続報】関ジャニ∞のジョンソンタウンの撮影はPV撮影ではなく、クロニクルのオープニング映像の撮影だったことが判明!!


この記事では、

ジョンソンタウンとは?
関ジャニがジョンソンタウンでPV撮影!
エイトファンの反応は?

についてまとめていきます。

 ジョンソンタウンとは?

ジョンソンタウンとは、埼玉県入間市にある街です。最寄り駅西武池袋線入間市駅。

地図でいうとこの辺りですね。

レトロな雑貨屋カフェが立ち並ぶスポットとしてテレビやメディアに取り上げることもありますが、あくまで住宅地であり街とのこと。

広さは約7500坪もあるんだとか。レストランやカフェ以外にも一般的な街と同じように歯医者さんや美容院もあります。

ジョンソンタウンの歴史

ジョンソンタウンの始まりは、1938年に陸軍飛行場航空士官学校が所沢から現在のジョンソンタウンの敷地すぐ近くに移転し、士官学校の将校とその家族のための住宅が必要になったため、平屋の日本家屋が一帯に建設されたました。

そして終戦後には、ジョンソン基地で働く米軍の方やその家族が住む家も建てられ、日本人と米国人が同じ地区に暮らしていました。

しかし、基地の返還に伴い、米国人も減っていき空き家が増えました。その後2003年ごろより、街の再建が始まり米国人が住んでいた「米国ハウス」を改修したり、日本家屋は米国ハウス風に建て替えられ現在の「ジョンソンタウン」が誕生しました。

ジョンソンタウンは、米軍ハウスと呼ばれる平屋のアメリカン古民家と平成ハウスと呼ばれる現代的低層新築住宅が、樹々の間に点在して建っている自然豊かなレジデンスプレース。そこにはアメリカの郊外の街並を想わせるイメージがあります。

米軍ハウスは、まさにその歴史に愛着を感じることのできる家。三角屋根のダブルゲーブルハウスで白い横張りの板壁が昔ながらの趣を残しています。
平成ハウスは、米軍ハウスの雰囲気を継承しつつ現代的建築基準で新築したハウス。陽が注ぎ込む大きな窓に、解放感あふれる吹き抜け天井の広いリビングルーム。これらの雰囲気を楽しみながら暮らすことは他では得ることのできない喜びです。

歴史を継承しつつ安全快適に暮らせる街。それがジョンソンタウンです。

引用:https://johnson-town.com/about/

ジョンソンタウンの街並み

住宅街以外に55のお店が並んでおり、全てがアメリカンテイストになっています。

確かにアメリカンな雰囲気があり、おしゃれです。流行りの「インスタ映え」スポットみたい!!

今回関ジャニ∞が撮影したことにより、ジョンソンタウンの知名度が広がり訪れる人が増えそうですね。

行かれた方のほとんどが写真撮影をするかと思いますが、あくまで住宅街ということを忘れず、ルールを守ってくれることを願います。

 

関ジャニがジョンソンタウンでPV撮影!

新情報】関ジャニ∞のジョンソンタウンの撮影はクロニクルのオープニング映像の撮影でした!!

関ジャニ∞がジョンソンタウンで撮影していたと目撃情報はありますが、何の撮影かまではわかっていません。

しかしPV撮影と予想する声が多いようですね。


すでに関ジャニ∞の新曲「友よ」が日本テレビ系土曜ドラマ「俺の話は長い」の主題歌になることが発表されています。

この新曲「友よ」のPV撮影と考えるのが妥当ですね。

5人になってからの初めての曲ということで、どんなPVになるのか楽しみです。

個人的にはアメリカの古い街並みを想像できるようなゆったりとした曲だと、ジョンソンタウンの街並みに合うような気がしますね。

もしくは、11月から47都道府県ツアーも決まっているので、そのライブツアーでしようする映像ということも考えられますね。

どちらにせよ、おしゃれな映像or写真が撮れていると思いますので、期待して待ちたいと思います!

 

エイトファンの反応は?

👇あなたにオススメの記事👇

関ジャニ∞「Upd8」キャパが狭い理由とは?日程・会場のキャパ一覧も!

-エンタメ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.