エンタメ

大物ユーチューバー「H」は誰?宮迫のYouTubeデビューをサポート!

投稿日:

闇営業騒動で活動休止中のお笑い芸人「宮迫博之」さん。まだまだテレビ復帰の目処は立っていない様子です。

そんな中、テレビ復帰がダメならユーチューバーに!という話が出ているようです。ただ、宮迫さんのYouTube活動をサポートする「大物ユーチューバーH」さんが、いろいろと問題だらけでヤバイと話題になっています。

この記事では、大物ユーチューバーHが誰なのか?なぜヤバイのか?についてまとめています。

宮迫ユーチューバー復帰の黒幕!? 過去に仮想株式売買で炎上した人物

宮迫は今月中にもユーチューバーデビューするという。

「ところが、宮迫のデビューにあたり、一緒に組もうとしている面々が、マズすぎる。過去に問題を起こした大物有名ユーチューバーHやその関係者だというのです」(事情通)

このHはよからぬ人物として、業界では知られている。

「過去に個人価値を仮想株式にして売買できるプラットフォーム『バリュー』上の行動の是非をめぐって、大炎上したことがありました。VALUでの株式公開後、高騰した自身のVA(VALU内の株のようなもの)を高値で売り抜けた疑惑が浮上し、大批判が殺到したんです」(同)

こうしたいわくつきのユーチューバーにしか、相手にされなくなってしまっているのが、宮迫の現状なのだろう。

「もしも宮迫が本当にHと組んだとすれば、さらに黒いイメージがつくのは必至。Hの周りには、詐欺とも取られかねない情報商材ビジネスに手を染めた有象無象の怪しい人間たちがかつていました。今は手を切ったと言われていますが、宮迫がまたトラブルに巻き込まれるのではないかと、脇の甘さを指摘する声もすでに出ていますよ」(違法ビジネスに詳しい法曹関係者)

反社会的勢力が主催する会合で闇営業し、批判を浴びた宮迫が、怪しげな人物と手を組んでユーチューバーとなるとしたら、芸能界復帰はますます遠のきそうだ。

「闇営業に続いて、宮迫に新たなスキャンダルが出れば、後見人として応援しているさんまも愛想を尽かし、支援をやめることも十分にあり得ますよ。宮迫は今度こそ心を入れ替えて、怪しげな人物たちとの縁を切らないと、最悪、芸能界を引退という事態にもなりかねませんよ」(芸能プロ関係者)引用:Yahoo!ニュース

大物ユーチューバー「H」はだれ?

前述の通り、宮迫さんは大物ユーチューバーのHさんと一緒に組もうと考えているようです。

では、本題です。

大物ユーチューバーHさんとはいったいだれなのでしょうか?

 

結論から言うと、「ヒカル 」でしょう

Hからはじまる大物ユーチューバーには「ヒカル 」の他、「ヒカキン」「はじめしゃちょー」などたくさんいますが、過去にバリュー騒動で話題になったのはヒカルさんのみです。


ヒカルさんのYouTubeチャンネル登録者数は、352万人(2020年1月11日現在)。

祭りくじ動画で有名になった方です。

ヒカルはなぜヤバイのか?

ユーチューバーといえば、不安定ではあるものの芸能人並みの影響力を持ち、子供のなりたい職業ランキング1位にもなるほどの新しいタイプのお仕事ですが、そのYouTube界で名をはせているヒカルさんはなにがヤバイのでしょうか?

実は、ヒカルさんはたびたび炎上しています。

そして、その内容がよくないのです。

 

最も有名なものは2017年の「VALU」騒動。

VALUでヒカルさん自身の株式公開後、高騰した自身のVA(VALU内の株のようなもの)を株主優待を出しますよ!といって、価格を釣り上げた後、ヒカルさん自身が高値で売り抜けた疑惑が浮上し炎上しました。

こちらは、VALU騒動時の謝罪動画です。

左から「いっくん(禁断ボーイズ)」、「ヒカル」 、「ラファエル」の順です。

まとめ

今回は、大物ユーチューバー「H」は誰?宮迫のYouTubeデビューをサポート!というテーマで記事を書いてきました。

まとめると、

・宮迫をサポートする大物ユーチューバー「H」はヒカル

・ヒカルがやばい理由は、たびたび炎上している(特にVALUの件)となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-エンタメ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.