ニュース

カルロスゴーンの身長体重は?音楽機器のケースに入れるのか?

投稿日:

先月の29日に日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告が音楽機器のケースの中に隠れて関西空港から出国したというニュース!衝撃の逃亡方法で驚いた方も多いと思いますが、そもそもゴーン被告の身長、体重は音楽機器のケースに入れるくらいの大きさなのでしょうか?それとも男性1人が入れるくらい大きな音楽機器のケースがあるのでしょうか?

この記事では、

カルロスゴーン の身長体重をもとにいろんな種類の音楽ケースに入れるのかどうか検証しています。

カルロスゴーンの身長体重は?

調べてみたところ、ゴーン被告の身長は170cmあることが分かりました。

日本人の男性平均身長が171cmなので、ゴーン被告は音楽機器のケースに楽々入れるほどの小柄ではありませんでしたね。

しかし、ゴーン被告と同じレバノン人の男性平均身長が176cmであることも分かったので、一般的なレバノン人の男性に比べるとゴーン被告は少し小柄な印象になるかもしれません。

では体重はどのくらいあるのでしょうか?

調べてみたところ、正確な数字は出てきませんでしたが、昨年逮捕された際の長い勾留生活中に食事が口に合わず10kgも痩せてしまったそうです。

10kgもの激ヤセは少し心配になってしまいますね…。

 

カルロスゴーンの経歴

ここでカルロス・ゴーン被告の経歴をおさらいしましょう!

ゴーン被告は大手タイヤメーカーのミシュランに入社した後、業績が評価されて自動車会社のルノーに上席副社長としてスカウトされます。

そして日産自動車がルノーと資本提携を結んだ際、日産自動車の最高執行責任者となりました。そこから日産自動車の社長兼最高責任者、ルノーの取締役会長兼CEOなどに就任しています。

しかし、2018年に金融商品取引法違反で逮捕されてしまい、翌年にルノーの会長を辞職。日産自動車の取締役からも解任され、今回の逃亡劇へと繋がって行きます。

 

音楽機器のケースに入れるのか?

ここまでカルロス・ゴーン被告を調べてきましたが、ゴーン被告は、・身長が170cm、・体重は勾留生活中に10kgも痩せてしまった、・エリート経歴の持ち主、ということが分かりましたね!

しかし、10kgも痩せたとはいえ身長が170cmあるゴーン被告が入れるような音楽機器のケースはあるのでしょうか?今回は5個の音楽機器のケースを例にして、ゴーン被告が入れるかどうか調べてみました。

 

コントラバスのケースに入れる?

引用:https://seele.ocnk.net/product/1440

まずコントラバスのケースから調べていきましょう!

コントラバス、と言われてパッと形が頭に思い浮かぶ人は少ないかもしれません。

TVなどでとても大きなヴァイオリンを立って弾いている演奏家の方を見たことがある方も多いと思います。あの楽器こそがコントラバスなのです。

大きさが全長約170~200cmもあるコントラバスのケースならゴーン被告も入れそうなのではないでしょうか?

しかし、コントラバスの約3分の1の部分は弦を押さえる部分なので、とても細い作りになっています。なので人が入れるスペースは約130cm程になりますね。これでは立って入る事は不可能です。女性が体を丸めて入ったり、子供が入ることは可能かもしれませんが、身長が170cmのゴーン被告には少し難しい気がします。

 

ハープのケースに入れる?

引用:http://www.aoyama-harp.co.jp/lineup/acc2.html

次にハープのケースを調べていきましょう!

ハープは知っている方も多いと思います。コントラバスと同じくオーケストラなどで登場する楽器で、稀に吹奏楽にも用いられる場合もあるんです。

見た目や音の優美さから「楽器の女王」と称されるハープですが、全長は約180~200cmとかなり大きいです。この大きさならゴーン被告も入るだろう!と思いますが、ハープは全長こそ大きな楽器ですが、平べったいような作りになっています。

これでは立って入る事も体を丸めて入る事も出来ませんね。

 

ティンパニのケースに入れる?

3つ目はティンパニのケースを調べていきます!

ティンパニという楽器も上2つの楽器と同じく、オーケストラから吹奏楽などに用いられます。大きさの違う4つの太鼓をオーケストラの後ろで叩いている演奏家の方をTVで見たことがある方は多いと思います。あの4つの太鼓がティンパニです。

そんなティンパニの大きさは一番大きいもので直径約81cm、全長は約85cm位です。

ティンパニのケースは基本1つずつ別のケースになっているので、大きさ的に約90cm弱の正方形のケースということになります。そのような大きさだとゴーン被告は体を丸めても入らないと思います。

 

スピーカーのケースに入れる?

4つ目はスピーカーのケースを調べていきます!

スピーカーといっても一般の方が使うスピーカーからプロの方が使うスピーカーまで様々な大きさがありますよね。私が調べた中でも一番大きなスピーカーのケースのサイズは横幅約130cm、高さ約60cm、奥行約60cmのケースでした!このサイズはゴーン被告が入るには少し難しいかもしれませんが、スピーカーのケースというのは楽器のケースと違って大きさが決まっていません。大きいスピーカーがあればその分大きいケースが存在するはずなので、ゴーン被告が入って逃亡できるようなスピーカーのケースがあるかもしれません!

 

ドラムのケースに入れる?

最後はドラムのケースを調べていきます!

アーティストの方が叩くドラムって大きくてとてもかっこよく見えますよね。

実はドラムって私たちがよく見るあのセットのままケースに入れている訳ではないんです!スネアドラム、シンバル、バスドラムなど、様々な楽器で構成されているドラムは、全て解体してから1つ1つの楽器ケースに入れる事がほとんどなんです。

なので、今回調べたケースの中で一番ゴーン被告が入る事が出来ないケースになりますね。

カルロスゴーンはなぜ逃亡した?

そもそもなんでゴーン被告はケースに入ってまで逃亡したのでしょうか?

ゴーン被告は会見の場で日産自動車や検察の「陰謀」と主張しているようです。

例えゴーン被告がそう思っていたとしても、逃亡などせずに法廷で主張すればいいのでは?と私は思ってしまいます…。

それはさておき、今回はカルロス・ゴーン被告が入りそうな音楽機器のケースを調べてきましたが、先日楽器メーカーのYAMAHAさんがツイッターで理由については触れないが楽器ケースに入らないで、とツイートされていました。

何かがあっては遅いので、実際に入って試してみるなどの行為はしないようにしましょうね。

-ニュース

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.