あいのり

あいのりヒデが頭悪すぎ!バツイチなのが分かると言われる理由とは?

更新日:

あいのり・アフリカンジャーニー16話。

濃すぎる新メンバーや新たな恋模様も生まれ、ますます面白くなってきました。

そして、両想いなのにすれ違っているヒデとハスキーが…なんと完全決裂!?

ヒデのハスキーに対する言動が、あまりにも……だったことで「ヒデ、ヤバイ奴じゃん」となってしまっています。

新メンバー

ジェノベのプロフィールはこちら

あおにゃんのプロフィールはこちら

ヒデとハスキーとの喧嘩がヤバイ!(ネタバレあり)

コウと、王子が帰国し、カフェ経営者の「あおにゃん」と歌舞伎町元ホストクラブマネージャーの「ジェノベ」が加入しました。

 

実は両想いだった「ヒデ」と「ハスキー」ですが、ハスキーが大きな吊り橋で男女ペアを作る時に「JOY」を指名した事で気持ちが大きくスレ違ってしまいました。

 

ヒデは「ハスキーはJOYの事が好き」と勘違いし、ハスキーは自分の話を何度してもすぐ忘れてしまうことからヒデの事は好きだけど「ヒデは自分に興味がない」と思ってしまいます。

そしてややこしい事に、巻き込まれた形になっているJOYはハスキーの事が大好きなのです。

 

しかも、新規加入のジェノベまでハスキーを気に入り、渦中のヒデはあおにゃんに気持ちが向かってしまい、恋愛模様は更に複雑に・・・。

 

公園でハスキーは、久しぶりにヒデとツーショット。

傍から見る分には、告白レベルでハスキーはヒデのことが好きとアピールしていましたが、全くヒデはわかった素振りを見せません。

「(JOYと一緒にいる時に)飛びきりの笑顔が見れたことで恋をしてるんだなと思った。お互い頑張ろう」と言ってしまいます。

ショックを受けるハスキー。

 

その夜、新メンバーの歓迎会でジェノベにぶっちゃけトークを提案され、思わずハスキーはぶっちゃけてしまいます。

 

ヒデは恋愛を応援している立場になっていること。

自分は恋愛対象としてヒデを見てたから、昼間のツーショットで自分が恋愛対象でないことが分かって悲しかったこと。

同性メンバーの恋愛を応援して、自分の恋愛を狭めていると思ったこと。

 

思わずヒデもハスキーに反論し、口論となってしまいました。

ジェノベにその場はとりなされ、二人で別の場所で話し合うことに。

 

本気の恋愛を求めているヒデにとっては、ハスキーの言った「応援してる立場」が心外だったよう。

イラ立つヒデ。

昼間あんな風に話したのは、ハスキーに恋愛対象としてみられていないと思ったからだと正直に話します。

 

昼間の会話は「(想いが伝わらず)辛かった、しんどかった」と漏らしたハスキーに

 

「俺は楽しかったけどな」

「今日、しんどかったんだ、それはちょっとつらいわ」

「(俺に対して)しんどいって言ってんのに、恋愛対象じゃないって言われてイヤだみたいな都合のいいこといってんの?それ勝手じゃない?」

「(恋愛対象外がショックだったって)女の子だして、でもそこではしんどかったですって勝手じゃない?」

 

と相手の話をよく聞かず、怒涛の勢いで口撃しはじめました。

 

ヒデの様子に何かが吹っ切れたハスキーは思わず

「そういうこと言うからヒデと話すのめっちゃイヤ。わかった、もうシンプルにヒデのこと苦手なんやと思う」

と言ってしまいます。

 

ヒデ「苦手、しんどい そこまで言われたらもう関わんない方が…」

 

ハスキー「違うよ苦手、しんどい…って…(「好きだからだよ」と言おうとしてやめた感じ)」

 

ヒデ「関わらない方がお前のためになると思うなら、俺は関わらないよ」

 

「じゃあもういいよわかった!関わらないから!」

そう言ってハスキーは一人席を立ちました。

ヒデの頭悪すぎエピソード

今回の会話でヒデの読解力の無さが浮き彫りになりましたよね。

会話がかみ合ってなく、言葉そのものを正面からしか捉えられないヒデ。

SNSでも「頭悪すぎでしょ」と言われてしまっています。

 

 

ヒデの頭悪すぎエピソード①「昔の恋愛テクニックが通用しない」

皆さんご存じだとは思いますが、ヒデは15年前にもあいのりに出演し人気を集めました。

「(その時の恋愛テクニックを)今回もやってるけど、全く通用しない」と気落ちした様子でしゅうまいに愚痴ります。

 

いや、それはそうでしょう。

15年経って、周りのメンバーと比べたら結構なオジサンです。

ヒデの性格は恋愛には奥手で、色々と気にしすぎるところがあります。それは15年経ってもあまり変わりはないようで、最近ではただの「気弱おじさん」です。

 

大人の包容力やリーダー感は、新メンバーのジェノベに全て持ってかれてしまいました。

 

ヒデの頭悪すぎエピソード②「権力もクレジットカードも使えない」

ヒデの経営しているアジアン雑貨のお店はかなり好調のようで、噂では年商2億ともいわれています。

そんなヒデは日本では女性をおとすテクニックとして「権力」と「お金」を使っていたようです。しかし、あいのり出演中はその「日本で使えていた魔法」が使えないと不満をこぼします。

 

なんのしがらみもない男女がラブワゴンで旅をするのがこの番組の醍醐味なので、まず権力とお金はなんの意味もなしませんよね。

特に過酷なアフリカ旅では、人間力やその人のもつ雰囲気が重視されることだと思います。

 

ここで、「(女性をおとすのに)権力もクレジットカードも使えない。つらい」とこぼすこと自体、自分には魅力がありませんと言っているようなものです。

 

本質を見られていることに中々気付けていないイタイおじさん像が見えてしまいました。

 

ヒデの頭悪すぎエピソード③「覚えてない、聞いてない」

 

ヒデは、気になる女性が話してくれている内容を何度聞いても覚えないようです。

ハスキーはこれで、ヒデは自分に興味がないんだなぁと勘違いしてしまいましたよね。

 

普通は何度も反芻するように思い出したり心に留めておこうとします。しかし、ヒデは何も覚えていないんです。

 

忘れっぽい人の共通点として、「話をきちんと聞かない」があげられます。

会話途中で集中力が切れ、自己完結してしまっているようです。

今回の喧嘩でも、ホントソレ!でしたよね。

恐らく色々な人に指摘されたであろう「忘れっぽさ」や「話をきかない所」を治そうとせず、言葉尻だけを捉えてしまうヒデはこれから本当の恋愛を見つける事ができるのだろうかと少し心配になってしまいました。

 

ヒデがバツイチなのが分かると言われる理由とは?

SNSでも「ヒデがバツイチの理由が分かった気がする」との声が相次いでいます。

 

今回のヒデとハスキーは、よくある「言わなくても分かって欲しい女」と「言われないと分からない男」だったと思います。

そして、ちゃんと言われないとわからない男(ヒデ)は、思い込みが激しく人の話を聞きません(笑)

客観的に観ている視聴者は、双方の考えが何となくわかるので特にヒデの「おじさんなのに、大人げない」感じがイライラしたのではないでしょうか。

 

以前、ヒデはブログで離婚した理由を「お互い共働きですれ違いの日々が続いたこと」と綴っていました。

しかし今回のハスキーとの喧嘩を振り返ってみると、元妻と「すれ違っていたのは生活ではなく気持ちでは?」と思えますよね。本気で離婚した理由は「共働きですれ違いの生活が原因」と思ってそうなのが怖いです。

 

ヒデとハスキーの喧嘩は後味が悪く、観ているこちらもイライラムカムカしてしまいました。しかし、ジェノベという強キャラが後味の悪さを全部笑いに変えてくれて、結果的に非常に楽しめた回でした。

👇あわせて読みたい👇

あいのり|ジェノベのプロフィール!浮気したことないは本当なのか?

あいのり|あおにゃんのプロフィール!経営するメイドカフェの場所は?

 

見逃したあいのりが今なら7日間無料!

お得な888円コースが初月無料の期間限定キャンペーン中!

フジテレビ動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

 

 

 

-あいのり

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.