エンタメ

てち 平手友梨奈 右肘負傷はなぜ?原因は?兄の嘘や画像も調査!

投稿日:

欅坂46の「てち」こと平手友梨奈さんが活動中に右ひじを負傷し、一定期間安静にするようにとの診断を受けたことが公式サイトで発表されました。それに伴い、「全国アリーナツアー2019」の出演を見合わせるとの発表も。今回は、そんなてちの右肘負傷の原因や兄の嘘や画像について調べました。

平手友梨奈(てち)

 

この投稿をInstagramで見る

 

「BLT 2017.08」📸#欅坂46 #平手友梨奈 #BLTweb #blt #photography #photographer #japan #japanese #shooting #shoot #august #idols #keyakizaka46 #like4like

平手友梨奈さん(@yurina_hirate01)がシェアした投稿 -

【名前】平手友梨奈(ひらてゆりな)

【愛称】てち、てっちゃん

【生年月日】2001年6月15

【出身】愛知県

【血液型】O型

【身長】163cm

【体重】非公表

てちの右肘負傷の原因は?

右肘負傷の件で公式ホームページより以下のような発表がありました。

「この度、活動中に右ひじを負傷し、一定期間安静にするようにとの診断を受けました。万全の状態でダンスパフォーマンスが出来ない状況でもあるため、8月16日(金)からの「全国アリーナツアー2019」に関しまして、出演を見合わせて頂きます」

その上で、

「誠に申し訳ございませんがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。なお、ダンスパフォーマンスを伴わない活動に関しましては、無理のない範囲で継続させて頂きます。パフォーマンスを伴う活動の再開に関しましては、回復の状況と医師の判断に従って決定致します。ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます」

との謝罪文も。


平手友梨奈(てち)は、2018年1月には腕の怪我で全治1ヶ月、同年9月には幕張メッセのステージから転落し怪我をするなど、災難続き。今回もてちの怪我が心配な反面、欅坂ファンからは「また、てちが怪我したのかよ!」と聞こえてきそうなぐらいです。

そんな気になる右肘負傷の原因ですが、正確なことはわかっていません。ただ、ファンの方からは、「野球のベテラン選手みたい」、「いくらなんでも怪我しすぎじゃね?」という声もあがっています。

ダンスパフォーマンスの活動に関しては、医師の診断によるとのことです。

早期回復を祈っております。

同志社出身の兄の嘘

以前にてちの兄の名前が「西青(せいしゅん)」だという噂があり、その件が嘘ではないかと話題になりました。

結論から言うと、嘘ではなくただの噂だったのですが、正確な兄の名前は「慎太郎」ということがわかっています。

「慎太郎」くんは、てちと間違えられるほどの美顏で、同志社大学時代に女装コンテストで優勝した経験もあります。

たしかに、めっちゃイケメンですね!!兄妹そろって美男美女。慎太郎くんは現在は就職してるみたいですが、タレントとしてもやっていけそうです。

平手慎太郎

【名前】平手慎太郎(ひらてしんたろう)

【生年月日】1995年7月17日

【身長】180cm台

【出身】愛知県

【学歴】同志社大学商学部

てちとは6歳差です。

最後に

今回は、欅坂46のてちこと平手友梨奈さんの右肘負傷について調べました。早く回復して、ステージに返ってきてくれることも心より祈っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-エンタメ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.