スポーツ

八村塁の家族や兄弟のこと 母は近所づきあい完璧 父は居酒屋経営?

更新日:

2019年、バスケ界を沸かせた超新星が現れました。その名も、八村塁選手です。八村選手と言えば、NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズから指名を受けたことで大変話題となりましたよね。今回は、そんな八村選手のプロフィールや家族構成についてご紹介していきたいと思います!

八村塁

View this post on Instagram

8️⃣村

A post shared by Rui “Louis” Hachimura 八村 塁 (@rui_8mura) on

【名前】八村塁(はちむらるい)

【生年月日】199828

【出身】富山県

【身長】206cm

【体重】106.6kg

【ポジション】パワーフォワード/スモールフォワード

【出身校】富山市立奥田中学校→明成高等学校→ゴンザガ大学

日本人の母とベナン人の父との間に長男として生まれた八村選手。愛称は、るい、またははっち

小さい頃は、バスケではなく陸上の短距離と野球をやっていたんだとか。バスケを始めたきっかけは野球部のチームメイトから勧められ、乗り気じゃない中で始めたそうです。人生何が起こるか分からないですね。

野球からバスケへとステージを移した八村選手は、次第にバスケでめきめきと成長していきます。高校卒業後は渡米し、ゴンザガ大学に入学。そこでバスケをプレーして、アメリカカレッジ界のスターになったのでした。

そして2019年、冒頭にも書いたように、八村選手はNBAドラフトにてワシントン・ウィザーズより一巡目9位指名を受けました!また、日本人初となるエア・ジョーダンとも契約。

来る2020年、東京オリンピックでの出場も期待されています。八村選手の活躍に目が離せませんね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

⛹🏽‍♂️...

Rui “Louis” Hachimura 八村 塁さん(@rui_8mura)がシェアした投稿 -

家族や兄弟

先にも書きましたが、八村選手は日本人の母とベナン人の父との間に長男として生まれました。兄弟は4。長男である八村選手の下に、弟が1人、妹が2いるそうです。

ちなみに弟である八村阿蓮さんもバスケをしているそうです。現在は東海大学の2年生。兄の塁さんを追って、着実に力をつけているとのこと。近い将来、NBAで八村兄弟が揃ってプレーするかもしれませんね。

母は近所付き合いが完璧

学生時代、バスケに打ち込む八村選手を支えたのはきっと他でもない母親の麻紀子さんでしょう。麻紀子さんは語学が堪能であり、英語とフランス語の教室を開いていたそうです。

中学からバスケを始めた八村選手でしたが、ハーフだから目立つこともあり、からかわれたりすることもあったんだとか。それを麻紀子さんが気にかけたのか、近所づきあいなどはしっかりしていたそうです。仕事で忙しかろうが、住んでいる県営住宅の清掃作業などには必ず参加をするという徹底ぶり。

県営住宅だと、近所づきあいも大変だったと思います。ですが、麻紀子さん自身も、八村選手が誰からも陰口や文句を言われたりしないように行動していたのかもしれませんね。

父は居酒屋経営?

八村選手の父であるザカリ・ジャビルさんは、アフリカ・ベナン共和国出身です。そして、富山県で居酒屋を経営していた経験もあるそうです。

そのお父さんが経営する居酒屋には、バスケ日本代表のアイラブラウン選手がよく常連さんでいらっしゃっていたんだとか。そして、ザカリさんとアイラブラウン選手はもとても仲がいいそう。

というのも、ザカリさん自体もバスケ選手だったから話が合うのではないでしょうか。

そうするとやっぱり、バスケを進めたのはお父さん?と思いますが、お父さん自らバスケを進めたことはないとのことでした。親子そろってバスケをする、という運命にあったようでかっこいいですよね!

まとめ

今回は、NBAドラフトで話題になった八村塁選手について特集しました。いかがでしたでしょうか?家族を大切にするという八村選手ですが、そんな家族の支えがあったからこそ、今、大活躍しているのかもしれません。スポーツの中で最も競技人口が多いと言われているバスケにおいて、NBAで一巡目ドラフト9位として選ばれるのは本当にすごいことですよね。八村選手のさらなる活躍に期待です!

-スポーツ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.