エンタメ

梶原龍児の経歴やプロフィールは?魔裟斗激おこで知名度アップ?!

投稿日:

11日に放送された『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』で魔裟斗さんに激おこされた梶原龍児さん。結果的に番組の反響はYahoo!ニュースにもとりあげられるほど。今回は、そんな梶原隆治さんについてまとめました。

「素人に毛が生えた程度」魔裟斗、梶原龍児に激高 鬼気迫る様子に「選手が可哀そう」Yahoo!ニュース

11日に放送された『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』で、18日にトーナメント決勝戦を控える「SKR連合」を激励訪問した魔裟斗が、同連合の指導者を務める城戸康裕の大遅刻、さらに梶原龍児との意見の不一致から激高。ホウキを投げ、声を荒げると、現役時代さながらの殺気に萎縮した選手たちが涙を浮かべる場面があった。引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00010017-abema-fight

個人的には、魔裟斗も怒るのは無理もない気が....

もしかして、演技?との声もTwitterではありましたが、実際のとこところどうなのでしょう?

ただ、仮に演技だったとしても怖すぎます!!

追記:(ドッキリだったようでうw)

梶原龍児の経歴やプロフィールは?

引用:https://www.k-1.co.jp/fighter/274/

本名

梶原 龍児(かじわら りゅうじ)

通称

歌舞伎龍

階級

ライト級

国籍

 日本

誕生日

197612943歳)

出身地

東京都

身長

176cm

体重

64kg

現在43歳の梶原龍児さん。

1994年に(梶原龍児選手が17歳のとき)赤井英和さんに憧れ、ボクシングを始めます。

ただ、目的は芸能界デビューすること。その足掛けとして、赤井英和さんと同じボクシングの道へ。

 

その後、キックボクシングに転向し、K-1、Krushで次々と活躍します。

 

経歴としては、

J-NETWORKライト級新人王(2005年)、J-NETWORKライト級王座、第2WFCAタイボクシング世界ライト級王座、初代Krush-63kg王座(防衛1度)

と格闘家としてかなりの成績を上げています。

魔裟斗激おこで知名度アップ?!

今回、Yahoo!ニュースにもなっている通り、格闘家としても素晴らしい成績を残し、バラエティ番組にも出演するほどの魔裟斗さんに激おこされた梶原龍児さん。

放送自体はかなり好評のようで、結果的に梶原龍児さんの知名度はめちゃめちゃ上がったのではないでしょうか?

キレ芸とかそういったコメントもありましたが、一旦そこはおいといて、カッコよかったですね!

特に、魔裟斗さんが言ってた「現役の時、俺より命懸けてやってるやついねぇから」

この一言ヤバすぎです!

(ただ、よく考えると魔裟斗さん40歳、梶原龍児さん43歳と実は梶原さんのほうが年上なんですね)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-エンタメ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.