エンタメ

上白石萌歌は歌がうまいのは生い立ちが理由!歌唱力がわかるCMも!

投稿日:

上白石萌歌さんと言えば、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で、よりリアルな水泳選手を演じるために7キロ増量するなどのストイックな役作りで話題になりましたよね!

彼女が素晴らしいのは演技力や表現力だけでなく、実はとても歌もうまいのです!

今回は上白石萌歌さんの生い立ちや歌唱力について調査してみました。

上白石萌歌の生い立ち

2000年2月28日鹿児島市生まれで現在19歳の上白石萌歌さん。

 

上白石萌歌さんの母親は元音楽教師で、現在はピアノの先生をしています

お腹の中にいた時から常に音楽が身近な存在であり、自然と慣れ親しんだのでしょう。

お名前に「歌」が入っていることからも歌が好きになってほしいと願った両親の気持ちが感じられますね。

 

しかも父親の仕事の関係で小学校1年生(2006年)から3年生(2008年)までの3年間メキシコで生活をしていたそうです。メキシコと言えば街中に歌や踊りがあふれている国で知られています。上白石萌歌さんは異国で知らずに音楽の情操教育を受けていたと言っても過言ではないでしょう。

 

そして一番頭が柔軟な時期に海外生活をしていたおかげか、メキシコで多く使われている共通語の「スペイン語」を上白石萌歌さんはいまだに話すことができるようです。

日本語の発音とは異なる外国語をネイティブに話せることは、ブレスの方法や発音、発声方法などで歌を歌う上でもかなりプラスになるでしょう。

 

海外で生活していた経験があるとは意外でしたね。

顔もどことなく外国人顔ですよね(実際メキシコでは現地の子供と間違われていたそうです)

 

👇あわせて読みたい👇

上白石萌音・萌歌|姉妹の違いや見分け方は?大学や身長体重も!

上白石萌歌は歌がうまい!

上白石萌歌さんの歌の才能が認められるのはデビューして4年後。

NHKで現在も放送中のEテレのテレビアニメ『はなかっぱ』の主題歌「ス・マ・イ・ル」を歌ったことがきっかけでした。

私は歌うまの声優さんが歌っているのかと思っていました!この曲は知っているけど、上白石萌歌さんが歌っているとは知らない人は多いのではないでしょうか。

 

その後(2017年)実は「都内高校に通う17才の女子高校生」と素性を隠し「adieu」(アデュー)名義でミュージシャンデビューします。(と、言っても上白石萌歌さんの歌声はCMなどで話題になっていたため、一部の人にはバレバレだったようですが・・・)

 

この曲は野田洋次郎(RADWIMPS)作詞・作曲、ミュージックビデオは行定勲監督が手掛けるなどかなり豪華です。

 

歌唱力がわかるCM

そして、上白石萌歌さんの歌うまが世に知れ渡ったのは恐らくこちらでしょう!

 

■キリン 午後の紅茶「あいたいって、あたためたいだ。もう一つの物語」篇

HY「366日」をオーケストラバージョンでしっとりと歌い上げています。

なんとYoutubeで3112万回再生!

透き通るような声と、切ない表現力、全てが素晴らしいですね!何度もリピートしている人が続出しているようです。


こちらのCMでは可愛い歌声だけでなくダンスも披露しています。

 

可愛い!!!!!

 

上白石萌歌の姉萌音も歌がうまい?

CMなどで高い歌唱力を披露している萌歌さんですが、実は姉の萌音さんもかなり歌がうまいと評判です

 

アカペラでここまで歌いあげるのは凄すぎませんか!?

お姉さんの萌音さんも高い歌唱力だけでなく、表現力も豊かですね。

思わず見入ってしまうPVです。

こちらの動画はYoutubeで187万回再生されています。

 

声優として出演した超人気アニメ映画「君の名は。」の主題歌を舞台挨拶で用意無しで突然歌うことになったこちらの歌声は当時のワイドショーでも取り上げられました。

 

上白石萌歌の出演作品

 

上白石萌歌さんは若干19歳とまだ若手女優ですが、話題になった『義母と娘のブルース』『3年A組-今から皆さんは、人質です』だけでなく、すでに数多くの作品に出演しています。

 

■映画

『羊と鋼の森』で姉の萌音と双子役で初共演。

 

■テレビドラマ

 

『義母と娘のブルース』

『3年A組-今から皆さんは、人質です』

『大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜』

 

そして、2020年1月9日公開の『僕はどこから』(テレビ東京)では ヒロインを演じます。

 

■舞台

ミュージカル『赤毛のアン』では姉の萌音からアン役を引き継ぎ、ミュージカル初主演。史上最年少で主人公のアン・シャーリー役を演じました。

 

他の舞台でも主役やヒロインなどを演じています。

 

ミュージカル『魔女の宅急便』主演・キキ 役 や

舞台『星の王子さま』王子さま 役

『続・時をかける少女』主演・芳山和子 役

浪漫活劇『るろうに剣心』 神谷薫 役

 

■劇場アニメ

声優としても細田守監督作品『未来のミライ』の主人公くんちゃんの声を担当するなど、彼女の演技力を高く評価されています。

 

上にあげたモノはごく一部で、常にスケジュールが詰まっているのでは?と思えるほど様々な映像作品に参加していらっしゃいます。

それに加え、音楽活動も本格的にされているのですごいですよね!

 

歌がお上手なので、今後もテレビだけでなく舞台でのご活躍も期待できますよね!目鼻立ちがはっきりしていて、背も高い萌歌さんはかなり舞台向きかもしれません。

 

恐ろしいほどのマルチな才能を目の当たりにして、天は二物を与えすぎだろ!と少し思ってしまうほどの完璧さですよね。

これからも、上白石萌歌さんは要チェックですよ!

 

👇あわせて読みたい👇

上白石萌音・萌歌|姉妹の違いや見分け方は?大学や身長体重も!

-エンタメ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.