野球

中日・遠藤一星が自身のホームランボールを捜索中!一体何が!?

投稿日:

2019年8月9日横浜スタジアムで行われたDeNA対中日戦!その試合でホームランを打った中日ドラゴンズの遠藤一星選手が、自身の打ったホームランボール捜索しているということなので、調べてみました!

中日ドラゴンズ・遠藤一星(えんどういっせい)とは?

(出典:https://dragons.jp/teamdata/players/endo_i.html)

《プロフィール》

【名前】遠藤一星(えんどういっせい)背番号23

【生年月日】1989年3月23日(30歳)

【身長・体重】182cm 83kg

【投打】右投左打

【出身地】東京

【経歴】駒場学園高校-中央大学-東京ガス-2015年より中日ドラゴンズ入団(ドラフト7位)

入団以来、1軍と2軍を行き来しており、2018年は2試合出場の無安打という残念な結果に終わった。2019年のシーズンは、開幕1軍と好調なスタートです!

 

ホームランボールを探してるって?

そんな遠藤一星選手が、自身の打ったホームランボールを打ったと話題になっているんです!

試合後に、ご自身のSNSを更新されています。

 

SNSでもファンの方をはじめ、多くの人によって拡散されていますがまだ見つかっていないようですね。

ちなみに、遠藤一星選手が放ったホームランボールは横浜ベイスターズファンのいるライトスタンドに入ったんです。しかしSNSではどこのファンなど球団関係なく、拡散されホームランボールをとった方を捜索してます。

無事に見つかり、遠藤選手の手元に渡ることを願います。

では、なぜホームランボールを捜索してるの?

そもそも遠藤選手は、なぜ自身の打ったホームランボールを求めているのでしょうか?

私が一番初めに思ったのは、遠藤選手のプロ初ホームランだったのかな?と思いましたが、過去にホームランを打っているし、遠藤選手のSNSには「どうしても届けないといけない人がいる」と書かれているので違いますね。

 

遠藤選手も明確な理由は述べておりますので、本当のことはわかりませんが「どうしても届けたい人がいる」ではなく、「どうしても届けないといけない人がいる」と書かれておりますので、よっぽどの理由があるのだと思います。

また遠藤選手のSNSには、「背番号2」のユニフォーム写真がアップされているのです。遠藤選手の背番号は23。現在中日ドラゴンズの「背番号2」は空き番号となっており、誰もつけておりません。また永久欠番になっているなどということもありませんので、この写真に込められた意図はわかりません。しかしこの「背番号2」がホームランボールに何らか関係している気がしますね。

 

何はともあれ、ホームランボールが遠藤選手の元にいくことを願います。

-野球

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.