スポーツ

みやぞんがなぜ岐阜の聖火ランナーに?出身じゃない人が走る理由は?

投稿日:

2020年の東京オリンピックの聖火ランナーが一部発表されましたね。

スーパーボランティアとよばれる尾畠春夫さんが選ばれた事で話題となりました。

そして、なぜかANZEN漫才・みやぞんさんが出身地でない岐阜県のランナーとして選ばれた事で疑問の声が上がっています。

出身じゃない人がランナーに選ばれる謎について調査しました。

東京オリンピックの聖火ランナーが決定!

著名人枠での聖火ランナーが続々と発表されました。

現時点での発表済の注目著名人聖火ランナーはこのようになっています。

【青森県】古坂大魔王

【岩手県】のん(能年玲奈)、小林陵侑

【埼玉県】堀越正己(ラグビー選手)、羽生善治(将棋)

【千葉県】増田明美

【東京都】原辰徳、亀梨和也、中川翔子、志村けん、石川さゆり

【神奈川県】出川哲朗、アレックス・ラミレス、KENZO(DA PUMP)、加山雄三、草笛光子、広瀬俊朗(ラグビー選手)、谷原章介、佐々木彩夏、玉井詩織、高城れに

【新潟県】おばたのお兄さん、横澤夏子、小林幸子

【富山県】荒瀬洋太(競泳)

【石川県】中川真依(水泳飛込)、一青妙(作家)

【福井県】五木ひろし、佐藤希望(フェンシング)、高橋愛

【山梨県】三遊亭小遊三(落語家)、大村智(ノーベル賞)、武藤敬司(プロレスラー)、宮沢和史(歌手)

【愛知県】藤井聡太(将棋)、天野浩氏(ノーベル賞)、ロンドンブーツ1号2号・田村淳

【岐阜県】みやぞん、伊藤英明、鈴木ちなみ、ちゅうえい

【滋賀県】SHIHO(モデル)、武豊、西川貴教

【大阪府】片岡愛之助、ハイヒール・リンゴ、森脇健児

【兵庫県】笑福亭鶴瓶、陣内智則、さかなクン

【和歌山県】田中理恵(元体操)、早田卓次(体操)、杉浦正則(野球)

【広島県】新井貴浩(元野球)、アンガールズ・田中卓志、湊かなえ(小説家)

【山口県】阿川佐和子、西村知美、平岡祐太

【愛媛県】土佐礼子(マラソン)、真鍋和人(重量挙げ)

【福岡県】竹下佳江(バレーボール)、大野いと

【大分県】指原莉乃

【宮崎県】井上康生

【熊本県】陣内貴美子

【鹿児島県】恵俊彰

【沖縄県】具志堅用高、知花くらら(モデル)、ガレッジセール・ゴリ

👇あわせて読みたい👇

聖火ランナー【東京オリンピック】有名人はいつ誰が走るの?都道府県別に画像一覧まとめ!

 

みやぞんがなぜ岐阜の聖火ランナーに?

「著名人枠」の聖火ランナー内定ニュースが報道される中で、一番疑問だったのはANZEN漫才・みやぞんさんが岐阜県の聖火ランナーに選ばれた事です

ぶた吉
ぶた吉
みやぞんって岐阜県出身じゃないよね?

他にも岐阜県の聖火ランナーとして…

伊藤英明さん、鈴木ちえみさん等の岐阜県出身者や、大河ドラマ「真田丸」の石田光成役の山本耕史さんや、岐阜で開かれたイベントの応援大使を務めた流れ星・ちゅうえいさん等の岐阜の地にゆかりの深いメンバーが選出されました。

 

そして、生まれも育ちも東京都足立区のみやぞんさんの選出理由がこちらです。

「松尾芭蕉『奥の細道』の出発地とされる東京都足立区出身」

 

正直「え?それだけ?」感が否めません。

SNSでも、この謎の選出に疑問の声が上がっていました。

みやぞんさんの好感度の高さからそこまで嫌悪感を示している人はいませんが、それにしてもやっぱり謎です。

足立区出身の著名人なんて山ほどいますしね。

ぶた吉
ぶた吉
なんだかよくわからない理由だなー...

聖火ランナーは決め方は?

東京オリンピック公式HPによると一般ランナーに応募する事ができるのは以下の条件です。

 

・2008年4月1日以前に生まれた方

・国籍・性別は問いません

・走行を希望する各都道府県にゆかりがある方

 

そのほかPR行為不可や走行日時の指定不可など細かい事はありますが、おおむね上記の3つをクリアする人であれば応募できます。

 

そして、各応募先(5つ)が選考を行い、大会組織委員会へランナーを推薦。

2度目の選考で選出者を決定という流れになっています。

 

この選考とは別に、県の大会実行委員会が推薦という形で自県にゆかりのある人物として著名人を選出するようです。

しかし、その選考基準等は明確にされてはいません。

 

出身じゃない人が走る理由は?

県実行委員会は著名人枠について

 

「聖火リレーのPRに資する県ゆかりの方」

 

としています。この条件であれば確かに出身者でなくともランナーに選出されますよね。

 

話題の人や人気者を聖火ランナーとして抜擢する事で、注目が高まり関心を引くことができます。多くの年代の方からその朗らかなキャラクターが愛されているみやぞんさんに、白羽の矢が当たった事は確かに頷けます。

 

しかし、こじつけとも言える県ゆかりの理由がややこしくさせています。

報道によると「奥の細道」の結びの地であり聖火リレーのルートとなっている大垣市職員に話を聞いたところ「なぜみやぞんさんが選定されたのか分からない」と困惑しているそうです。

 

県の実行委員会は、不祥事も無く人気も高いみやぞんさんの起用で県民を喜ばせようとしただけなのかもしれません。

しかし選出方法が不明瞭な為、よく分からない疑惑をもたれてしまいましたね。

 

一番可哀そうなのは、大会を盛り上げようと走る気満々だったみやぞんさんかもしれません。

-スポーツ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.