スポーツ

岩坂名奈の左足靭帯損傷って?最高到達点や久光製薬での画像も調査!

更新日:

2019年9月14日(土)~29日(日)まで開催される『FIVBワールドカップ2019女子大会』。期待の星である注目メンバーが多く出場しています。そこで今回は、その中でも主将として出場する岩坂名奈選手についてご紹介していきたいと思います!プロフィール、怪我、最高到達点や画像など……。岩坂選手に詳しくなって、ワールドカップ女子バレーを楽しみましょう!

 この記事では、

「岩坂名奈のプロフィール」
「岩坂名奈の左足靭帯損傷は本当だった?」
「岩坂名奈の最高到達点がすごい!」
「岩坂名奈の久光製薬スプリングスでの画像」

についてご紹介いたします。

(出典:https://www.springs.jp/prof/player/n_iwasaka.html)

 岩坂名奈のプロフィール

【本名】岩坂名奈(いわさかなな)

【生年月日】1990年7月3日

【出身地】福岡県福岡市

【身長】187cm

【所属チーム】久光製薬スプリングス

【愛称】ナナ

【ポジション】ミドルブロッカー

【利き手】右

岩坂選手は両親の影響で小学校1年生からバレーボールを始めたそうです。

それからメキメキと力をつけていき、2008年の東九州龍谷高等学校在学中には、春高バレーインターハイ優勝、国体準優勝などを果たしています。

ちなみに2017年の全日本大会では、中田久美監督からキャプテンに指名されたようでした。その時に培った統率力が、今回のワールドカップバレーで主将を務めるのに役立っているのかもしれませんね。

ワールドカップバレー2019直前インタビューで、岩坂選手は以下のように語っています。

「チームのみんなはキャプテンを常に見ている。それは日本代表だけでなく、久光製薬スプリングスでもキャプテンをやらせてもらったことで強く学び、だからこそ自分だけで背負うのではなく、周りに頼るところは頼る。自分の中でも少しだけ割り切ることができるようになりました」

完璧じゃないからこそ、みんながついていこう!と思える時がありますよね。もしかしたら、岩坂選手は人間らしいキャプテンなのかもしれません。

 

岩坂名奈の左足靭帯損傷は本当だった?

(出典:https://twitter.com/hiswmstk7)

そんな岩坂名奈選手ですが、左足靱帯損傷のけがをしたというウワサがありました……。しかしそれについてよく調べたところ、全くその事実はありませんでした。

ですが、左足ではなく、左肩を痛めたことがあったようです。それは2017年のVリーグのことでした。この怪我についての詳しい報道はありませんでしたが、肩を脱臼したのではないかと言われていました。

ただ、万が一靭帯を損傷していれば、手術やリハビリなどで少なくとも半年、長ければ1年以上も復帰に時間がかかります。

復帰しても、本来のパフォーマンスを出せないなどバレーボール選手としては致命的になりかねない自体です。

過去にもそういった選手は多くいますし、現在もバレーボールではよくある話です。

他にも、ブロックやスパイクなどで肩を壊しやすいバレーボール選手ですが、今現在活躍されているところを見ると後遺症などはなかったようです。よかったですね!

岩坂名奈の最高到達点がすごい!

また、岩坂選手は最高到達点がすごいというのも話題です。岩坂選手の最高到達点はなんと301cm。身長が187cmもあるので、ジャンプするとゆうに3mは超えますね……!

最高到達点に関して、特別わかりやすい動画を見つけることはできませんでした。

ですが、以下の動画の中で迫力のあるブロックを見れました!世界と戦うミドルブロッカーの華麗な動きをぜひご覧ください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

★Ryuta 2012★さん(@tim_pocky)がシェアした投稿 -

 

岩坂名奈の久光製薬スプリングスでの画像

続いて、岩坂名奈選手の所属する久光製薬スプリングスでの画像をご紹介します。

こうして見ると、岩坂選手が可愛いのがよくわかりますね!(笑)

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回はバレーボール選手・岩坂名奈さんについてご紹介しました。岩坂選手に癒されるためにワールドカップバレーを見てもいいかもしれないですね。

👇あなたにオススメの記事👇

バレー鍋谷選手のメガネがかっこいい!メガネをつけてる理由とは?

古賀紗理那は矯正で可愛くなった?矯正前後の比較画像で検証!

-スポーツ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.