政治

ゴゴスマでの麻木久仁子の韓国擁護発言に批判殺到!?何を語った?

投稿日:

8月27日のCBC「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に出演した麻木久仁子さんの発言が話題になっているので調べてみました。

麻木久仁子とは?

(出典:https://pearldash.jp/news/20170830-2/)

【名前】麻木久仁子(あさぎ・くにこ)

【年齢】56歳

【大学】学習院大学法学部(中退)

麻木久仁子さんは、テレビ、ラジオ番組で司会者、コメンテーターをしたり、インテリタレントとして様々なクイズ番組をにも出演しているタレントです。2010年に脳梗塞を発症し、さらに2012年には乳がんの手術も経験している。そのことからがんに関するセミナーを行ったり、定期検診の大切さを講演会などで語っている。

ゴゴスマでの韓国擁護発言とは?

2019年8月27日に放送されたゴゴスマでの麻木久仁子さんの韓国擁護発言が話題になっていますが、番組内で何を喋ってのでしょうか。

番組内でな発言を抜粋し、まとめてみました。

・韓国からくる客が減って、日本から行く客も減っている

・新大久保ではヘイトスピーチ溢れている

・個人請求権は日本でも認めてきた。シベリア抑留とか国内にもあった。これは難しい。上手くやらないと

・軍事力だ外交だ、半島と島国でとにかく似たような国だから仲良くしろ 

などといった、韓国を擁護する発言をされていました。

世間の反応は?

まとめ

長引く日韓問題に様々な意見がありますが、麻木久仁子さんの今回の発言には批判が殺到してしまいましたね。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

-政治

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.