エンタメ

shiroがダサい!かわいくない新パッケージに変えた理由とは

更新日:

コスメティックブランドの「shiro」がパッケージをリニューアルしました。しかし、その容器やデザインが「ダサい!」「かわいくない!」と批判殺到。今回は、リニューアルパッケージがかわいくない理由や世間の声についてまとめました。

https://shiro-shiro.jp/

shiroがダサい!

「shiro」といえば、ホームフレグナンスやコスメやスキンケアんなど、幅広いジャンルで人気を集めてきました。その人気の秘訣は、商品の品質もさることながら、シンプルかつ可愛いと評判だったそのパッケージや容器のデザイン。「shiroブランド」のイメージを定着させ、百貨店などにも店舗を構え、女性ならみんな知っているというブランドにまで成長していたのですが.....

2019年7月 ブランドリニューアルにより、パッケージが一掃され、フルモデルチェンジ。

その新しい、デザインが、「ダサい!」「かわいくない!」とめっちゃ不評なんです。

実際、どれくらい変わったのか比較してみましょう。

 

左が「旧パッケージ」、右が「新パッケージ」です。

これまでのホワイトカラーを基調としたデザインから、カラフルなデザインへと変更されていますね。

いかがでしょうか?

個人的には、新パッケージはどこにでもありそうなチープな感じに見えてしまうのは私だけでしょうか?

 

こちらは、人気のホワイトリリーフレグナンスシリーズです。

左が「旧パッケージ」、右が「新パッケージ」。

どうですか?

ダサいですよね。。。

 

 

左が「旧パッケージ」、右が「新パッケージ」。

やっぱり何度見てもダサいです。

 

特にパッケージの裏がもっと残念。

左が「旧パッケージ」、右が「新パッケージ」。

もはや、100円均一のキャンドゥに売っているような....

 

新パッケージに変えた理由は?

さて、ここでふと疑問に思うのが、「なんで新パッケージに変えたの?」「どんな理由があるの?」ってことですよね。

2019年6月でブランド創設10周年となるSHIRO。節目の年を迎え、ブランドロゴを小文字から大文字へと一新。パッケージもスタイリッシュで洗練されたものに変更する。

素材へのこだわりはそのままに、国内外から厳選した大自然の恵みをギュッと詰め込んだ製品を展開していく。

出典:FASHION PRESS

つまり、海外進出に向けて、海外ウケするデザインに変更するってことです。

また、このタイミングでブランド名を大文字の「SHIRO」へと変更。(まあここはどうでもいいけどw)

 

とにかく「shiro」ファンからすれば、残念の一言ですよね。

海外ウケするデザインに変更するってのはわかったけど、国内のイメージをこんなに台無しにしていいんかい!そもそも新パッケージで海外でウケるんかい!って感じです。

パッケージ以外の変更点

今回のリニューアルで変更されるのは、パッケージだけではありません。

他の変更点として、

・値段が3割ぐらい高くなる

・サボンとホワイトリリーが、限定販売のみに

・値段は上がるのに内容量は減る

・shiroからSHIROに

などなど。

ダサいだけならまだしも、値段も高くなるし、内容量も減っちゃうんですね....

なかなか思い切ったことをしてくれます(怒)

この方のおっしゃる通りですね!!!

ある種のファンへの裏切りと言って良いでしょう。

 

実際に、shiroとはおさらばと言っている方もいますしね!

旧パッケージには戻らないのか?

世間ではダサい!かわいくない!もうさよなら!

と評判悪いですが、

shiroの役員はブログで

・客より、自分たち軸で進めるブランドにする

・シャネルを越す

ことを理念に掲げているそうなので、おそらく戻らないかと。

 

今回の炎上も、話題作りとしていい意味で捉えている可能性もありますね。

なんだか複雑な気分です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-エンタメ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.