エンタメ

ガキ使のパターゴルフはやらせ?磁石で仕組まれていた説を検証!

投稿日:

2019年大晦日に放送された「ガキの使い『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』」ご覧になりましたか?

方正さんと蝶野さんの因縁のビンタイベントの「パターゴルフ」で笑った方も多かったのではないでしょうか!

観た方は分かると思うのですが、ゴルフボールがあり得ない動きしていましたよね。

今回はそちらの謎に迫ってみたいと思います!

ガキ使やらせ疑惑のパターゴルフ問題シーン

年末の笑ってはいけないシリーズでは、終盤に必ずお決まりの「方正さんと蝶野さんのビンタ」がありますよね。

2019年は、ゴルフボールで怪我をした蝶野さんが言った「犯人はゴルフが下手な奴だ!」の一言で急遽パターゴルフ対決となりました。

 

カップインすればセーフ。外せば犯人。

(勿論犯人はビンタ)

 

無茶苦茶なシチュエーションの中、何故か方正さん以外の人は全てカップインし、方正さんだけが外れるというトンデモ展開に。

 

明らかにカップまで届かないであろう軽い当たりでも、不自然な軌道を描きながら進むボールに多くの視聴者が「どうやってるの?」「磁石?」と疑問に感じたようです。

 

SNSの声は?

とにかく理不尽極まりないこの状況が「面白かった」という意見が多数ですが、中には真面目にどうやっているんだろう?と疑問に感じた人もいたようですね。

当たり前ですが、制作側が意図的に操作している事は、ほとんどの方が分かっていました。

 

磁石で仕組まれていた説を検証!

私も、初めてゴルフボールが不自然な軌道を描いて進む様子を目にした時は「これ、下にスタッフ隠れていて磁石で操作してるんでしょ?」と思っていました。

 

・緑板の下に人が入り込めるようなスペースが無い(入れたとしてもかなり細身で小柄な人のみ)

・パターを振ったタイミングに似合わせて磁石でボールを動かすのは、かなり難しい

 

物理的に無理そうという事でこちらは却下。

 

次に スタッフが板下に入らずに、磁石を搭載したラジコンのようなものを板下に配置して操作している説も考えました。

 

不自然な軌道とはいえ(方正さん意外)比較的安定してカップインしている(ラジコンだと安定してカップインさせるのは難しいのでは?)

ラジコンだと確実に方正さんだけアウトにするにはリスクが高すぎる。

 

以上の事から、「本当にどうやってるんだろう?」とコチラのパターゴルフの謎は解決しませんでした。

実は、ゴルフボールは自動操縦ができる日産のゴルフボール

 

ココで種明かし。

 

あのガキ使のパターゴルフ、実は日産が新型スカイラインに搭載した自動運転技術を応用した「ProPILOT GOLF BALL」という、かなりハイテクなシステムが搭載されたゴルフボールを使っていました。

 

天井に仕掛けたカメラでボールの位置を認識し、コンピューターがカップまでの経路を無線で指示するという、意外と大がかりなシステムを使っていたんですね!

 

 

実はこのゴルフボールの開発には、「Sphero,Inc」という会社から一部技術協力を得ているそう。

Sphero,Incは『スター・ウォーズ』に出てくる球体ドロイド「BB-8」のラジコンを作っている会社です。

まさかのスターウォーズのBB-8ラジコン技術が使われているとは驚きですね!

 

今年も初笑いで良い年を迎えられそうですね!

2020年の笑ってはいけないではどんなギミックを使った笑いが起こるのか、今から楽しみです!

 

 

『ガキの使い 絶対に笑ってはいけない』を

もう一度観たい!

過去歴代シリーズを全て観たい!

 

『ガキの使い 絶対に笑ってはいけない』大晦日の動画を2週間無料で視聴できるのは、動画配信サービス『Hulu』のみです!

かんたん初回登録で『ガキの使い 絶対に笑ってはいけない』の動画の視聴が可能です。

 

↓↓↓Hulu公式サイトから『ガキの使い 絶対に笑ってはいけない』を視聴する↓↓↓

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-エンタメ

Copyright© エキサイトまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.